FC2ブログ
2016/08/31

前方後方墳と方墳から成る初期古墳と開発で消えた円墳(埼玉県ふじみ野市 権現山古墳群/権現山北古墳群)

いつもより早く所沢での仕事が終わったので、寄り道をして帰ろうと思う。

<権現山古墳群>
ふじみ野市の北部、川越市との市境となっている新河岸川を見下ろす北向きの台地上に滝という場所があり、その北側に「権現山緑地」という貴重な雑木林が残る一画がある。その雑木林の中に、古墳時代のごく初期、3世紀後半に築造された古墳群が残されている。「権現山古墳群」といい、前方後方墳1基、方墳11基から成る古墳群で、荒川下流域でも最初期の古墳群ではないか、と言われている。

養老橋という新河岸川にかかる橋の西の袂を南へ入り、川沿いに少しづつ台地を上っていく。右手に工場群が見える直前、崖の反対側には、2015年の夏まで「権現山北(ハケ遺跡)古墳」という古墳が残っていたようだが、既に宅地開発が進んでいて、残念ながら古墳の痕跡は全く残っていない。

そのまま工場裏の道路を進む。左側は台地の縁で、ところどころ木立を通して空が見える。だいぶ高くまで上がってきたようだ。工場裏を抜けると、右側にも雑木林が見えてくる。これが権現山緑地で、すぐそこに前方後方墳の墳丘が見えている。何とか明るいうちに辿り着くことができたようだ。

権現山古墳2号墳道路側

古墳は雑木林の中に散在しているが、古墳群と雑木林は自然公園として整備されており、林の中を遊歩道が巡っている。

権現山古墳解説板

権現山古墳解説板

ところどころに古墳の存在を示す「●号墳」という案内があるのだが、あいにく季節が悪かったか、草叢に隠れていずれも墳丘は判然としない。

権現山古墳4号墳

ふじみ野市のホームページによると、全部で12基の古墳のうち、現在確認できるのは9基のようだ。

権現山古墳7号墳

古墳群の主墳は前方後方墳の2号墳で、全長は32m、後方部は一辺が20mで、2mほどの高さの盛土が残っているらしい。一方で12mとやや小ぶりな前方部にはほとんど盛土は残っていないようだが、深さ1m~40cmほどの周溝が周囲を巡っていたらしい。弥生時代の方形周溝墓の発達した形式のような印象を受ける。

権現山古墳解説板

発掘調査の結果、故意に底部に穴をあけた祭祀用の土器などが出土、後に埴輪に発展する以前の古い形態と考えられているそうだ。

権現山古墳2号墳前方部から

「権現山」の由来は徳川家康が鷹狩りの際に休息した場所、との言い伝えによるらしく、墳頂には天保11年(1840年)の銘のある「東照神祖命」と刻まれた小さな石碑が建てられているらしいが、これも草叢に埋もれて判然としない。古墳巡りは冬がベストシーズンらしいが、納得である。

権現山古墳解説板

石碑どころか墳丘すら判然としない。

権現山古墳2号墳墳頂方向

権現山古墳2号墳墳丘を横から


<権現山北(ハケ遺跡)古墳群>
帰宅してから、Googleストリートビューで「権現山北(ハケ遺跡)古墳群」のあたりを見てみた。
4基の円墳から成る古墳群だったらしく、下の画像中央の低いマウンドが唯一墳丘の遺存していた2号墳だそうだ。

ハケ遺跡古墳2号墳

墳頂に祠のある最も目立つマウンドは近世の塚で、当初はこのマウンドが後円部、2号墳を前方部とする前方後円墳かとも言われたが、調査の結果、2号墳の周溝が祠の立つ塚の下まで回り込んでいることが確認されたらしい。

ハケ遺跡古墳 御嶽神社と塚

撮影年月は2015年5月と6月となっているが、5月の画像では残っていた塚上の木々は、6月の方では切り株だけを残して伐採されていて、この後、開発に先立って発掘調査がされたようだ。いずれこの画像も更新されて見れなくなるのだろう。

ハケ遺跡古墳 御嶽神社と塚


(参考資料)
「権現山古墳群」 ふじみ野市 http://www.city.fujimino.saitama.jp/doc/2014101700163/

権現山古墳群地図


<追記2017.12.20>
久しぶりに所沢へ行く用事ができたので、帰り道、寄り道をして、前回夏草で全く墳丘が見えなかった権現山古墳群に行ってみた。
下草が冬刈れしているだけでなく、手入れ(刈り込み)されているのか、墳丘が明瞭に判別できる状態だった。

01 2号墳南から
(2号墳(南から):手前方向が低い前方部)

02 2号墳南西から
(2号墳(南西から):右方向が低い前方部)


03 1号墳北から
(1号墳北側道路断面)

04 2号墳北から
(2号墳北側道路断面)

なお、前回は気づかなかったが、「ハケ遺跡古墳」について記載された看板があった。

00 古墳名

古墳群の名称は「ハケ遺跡」ではなく「権現山北」となっていたので、前回のブログ記載を訂正した。
(ハケ遺跡という名は、同じ場所から発見された弥生時代の遺跡群の名前のようだった。)